おかねと〇〇のメモ帳

ずぼらな私の「資産運用」「おこづかい稼ぎ」「生活テク」などメモしていくブログ

【プラン比較】スマホ料金を安くしたい!楽天モバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルを比較【メリット・デメリット編】

【プラン比較】スマホ料金を安くしたい!楽天モバイル、UQモバイル、BIGLOBEモバイルを比較【メリット・デメリット編】

本ブログに目を止めていただきありがとうございます!mimi(みみ)です。

 今回は、個人的に気になるスマホの料金プラン(3社)をピックアップして超個人的な目線で見たメリット・デメリットを書いてみました。

 

 

 

 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリット、デメリット 

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリット、デメリット

<画像:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリットとしては…

  • 使用データ量が月1GB以下なら基本利用料金が0円
  • 申込手数料、解約手数料、MNP転出料が0円
  • 「Rakuten Linkアプリ」で電話&SMS料金が安くなる
  • 楽天ポイントで支払いが可能
  • 楽天市場「SPU+1倍」になる

です。最大のメリットは、使用したデータ量が1GB以下であれば「基本料金が0円」が一番惹かれます

特にWi-Fi環境内に常にいる場合は、月1GB以下でも生活できる可能性が高いです。

また「Rakuten Linkアプリ」を利用すると電話&SMS代が節約することができるので、アプリのダウンロードは必須だと思います。

「楽天あるある」ですが、楽天ポイントで支払いができたり、楽天市場のSPUが+1倍にアップするのでお得にお買い物することができます。

次にRakuten UN-LIMIT VI」のデメリットとしては…

  • 家族割、学割などの割引サービスがない
  • 楽天回線エリア外だと多少の制限有り
  • 新規の場合は「@rakuten.jp」のメールアドレスが使えない

です。特に楽天回線エリア外のパートナー回線エリアの場合は、高速データ容量が超過した場合に制限がある(データチャージ可※有料)ので楽天回線エリア外その点は不便になるかもしれません。

楽天メールアドレスに関しては、旧プランからの乗り換えの場合は「メンバーズステーション」から手続きを行えば引き続き「@rakuten.jp」のメールアドレスを利用することができます

ただし、2021年夏から楽天メールアドレスの提供が予定されているので、しばらくはフリーアドレスを取得して、サービス開始したら申し込むのが良さそうです。

 

 

 

UQモバイル「おひとりでもおトクなくりこしプラン」のメリット、デメリット 

UQモバイル「おひとりでもおトクなくりこしプラン」のメリット、デメリット 

<画像:【公式】UQコミュニケーションズ> 

 「おひとりでもおトクなくりこしプラン」を利用するメリットとしては…

  • UQモバイルはKDDIブランド
  • UQmobileアプリで使用データ量を節約できる
  • 学生割あり
  • 使わなかったデータは翌月に繰り越せる
  • 15日間お試しが可能
  • 60歳以上が特にお得
  • 解約解除料やMNP転出手数料が0円
  • 第三者機関でも高評価

です。特に「UQmobileポータブルアプリ」で「節約モード」を利用するとデータ量を節約することができます

また、15日間お試しできること大きいと思います。自分の居住エリアでも使えるかなども試すことができるので、不安な方はまず「15日間お試し」から初めて見るのもいいと思います。

さらに、60歳以上の方は「60歳以上通話割」を利用することで…

  • 24時間かけ放題のオプション料が「770円/月」
  • メールアドレスオプション料が「0円」

で利用することができます。60歳以上でお得に使う場合は「基本プラン」+「通話オプション(かけ放題/24時間いつでも)」のセットで利用すると「月2,398円(プランS の場合)」とお得に使えます。

次に「おひとりでもおトクなくりこしプラン」を利用するデメリットとしては…

  • メールアドレス(200円/月)が有料
  • SIMパッケージ料金(3,300円)がかかる

です。個人的にはメールアドレスが無料で使えると嬉しいなと思いますが…フリーアドレスよりはと思うと利用するかな?といったところです。

また、契約時にSIMパッケージ料金がかかることも念頭に置いておきましょう。

 

 

 

BIGLOBEモバイル「音声SIM」のメリット、デメリット 

BIGLOBEモバイル「音声SIM」のメリット、デメリット

<画像:【公式】格安SIM・スマホのBIGLOBEモバイル

「音声SIM」を利用するメリットとしては…

  • 1GB〜30GBまで細かく幅広いプラン内容
  • 余ったデータは翌月にくりこしあり
  • BIGLOBEでんわアプリで通話オプションなしでも通常より料金が安くなる
  • BIGLOBEメールが1メールアドレス無料
  • エンタメフリーオプション(308円/月)でデータ量ノーカウント
  • キャンペーンで初期費用無料になる場合がある
  • 家族割有り

です。特に注目したのが「エンタメフリー・オプション(音声SIMの場合は308円/月、データSIMの場合は1,078円/月)」です。このオプションをつけることで…

  • YouTube
  • U-NEXT
  • radiko
  • dマガジン
  • Facebook Messenger

などのエンタメサービスを利用時のデータ通信量がノーカウント(※条件あり)となります。

動画や音楽、ラジオをよく楽しむという人にはおすすめのオプションかと思います。

また、2021年5月現在初期費用無料+音声SIM1年間割引」のキャンペーンが実施されています。

プラスで「家族割」を利用できる場合はさらに月の基本料金が安くなります。次に「音声SIM」を利用するデメリットとしては…

  • サービス開始月から12ヶ月までは解約解除料がかかる

です。ほか2社は基本「解除料がかかる期間」がありませんが、BIGLOBEモバイルの場合は12ヶ月間は解約解除料1,100円かかります。なお、MNP転出料はかかりません。

 

 

 

プラン「比較一覧」を作ってみました!

ざっくりだたけど「比較一覧」を作ってみました!

今回は「楽天モバイル」「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」の3社を比較や超個人的メリット・デメリットを書いてみました。

「楽天モバイル」「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」各社や価格ドットコムなどでキャンペーンも行っている場合があるので、乗り換えの際はキャンペーンを利用してお得に乗り換えましょう!

私も今回比較してタイミングを見計らって「楽天モバイル」に乗り換え(ではなくプラン変更)しようと思っています!

 

◇◆ 良かったらクリックお願いします ◆◇

にほんブログ村 にほんブログ村へ